三角コーナー置く?置かない?おしゃれでスッキリ☆キッチンアイデア紹介

三角コーナー置く?置かない?おしゃれでスッキリ☆キッチンアイデア紹介
スポンサーリンク

こんにちは、ゆのすけです 😀

あなたはキッチンで三角コーナーを使っていますか?

私は普通のプラ製の三角コーナーってあまりいイメージがありませんでした……
ちょっと放置すると、ベタベタ・ギトギト・臭い・虫がわくetc…
毎日きちんと綺麗にしていたとしても、どうしても薄汚れてきて、汚らしいイメージは拭えませんでした。

そこで『この三角コーナーをいかにオシャレにできるか……むしろ要らないのでは……?』と思ってネットで色々な意見を探した結果私は、よくある三角コーナーよりも見た目がオシャレ感ある三角コーナーを見つけ、そのおかげでキッチンの見た目を綺麗な状態にすることができました。

今日はそちらをご紹介するとともに、私が調べた他の主婦の方々の三角コーナー事情をまとめてお話したいと思います。

 

三角コーナーを使わないのも手?主婦の生ゴミ処理方法のアイデア色々

他の主婦の方々の生ゴミ事情を調べると、本当に様々なやり方がありました。
けれど大まかに分けると下のような感じでしたね。

・排水口に全部流す派
「三角コーナーを介さなくても一日の終わりに捨てるから別にOK」

・料理の際に出たゴミはすぐにゴミ袋に捨てる派
「野菜の皮などの生ゴミは小さいゴミ袋にポイポイ捨てていって、料理後にすぐ捨てれば三角コーナーなんて要らない」

・三角コーナーの代わりにそのまま捨てられる箱を設置する派
「牛乳パックを三角コーナー代わりにしてる」
「広告とか新聞紙で紙の箱を作ってそこに捨てていき、最終的にその箱ごと捨てる」

・おしゃれな三角コーナーを置く派
「プラ製の三角コーナーはヌルヌルしやすいのでステンレス製にしてる」
「蓋がないと生ゴミが丸見えで生活感丸出しなので、蓋付きのものなら良い感じ」

 

……と、このような意見が多かったですね。

中には、生ゴミは捨てずに全部コンポストで処理するという人や、うどん系の汁物の残飯はトイレにそのまま流す(!)という猛者もいらっしゃいました。笑

スポンサーリンク

三角コーナーを置くなら蓋付きステンレス製一択

こうした意見を見ると、三角コーナーって案外いらない…? と思えてきますよね。

私も三角コーナーをナシにしようかなぁと思ったのですが、例えばうどんやラーメンなどの汁物をながすときや、残飯をそのまま排水口に捨てると、夏の時期なんかだと放置時間によっては臭ってくるかなぁと思ったんですね(排水口は蓋とかもなかったので)。
なので、やっぱり三角コーナー的なものはあったほうが良いかも?という方向で考えました。

私が三角コーナーに求める条件は、

・シンクの下から浮かせるタイプのもの(水垢がつかない)
・蓋があるもの(臭わないし見た目も良くなる)
・ステンレス(清潔だしプラのようにニオイ移りもしなさそう)

というものです。

その点を踏まえ、私が購入した三角コーナーはこちらです。

これならシンクに置くタイプじゃないので、水垢のヌメリの心配はないです。

そして、蓋があるので生ゴミを捨ててもニオイや見た目が気にならない

さらに、普通の三角コーナーが全体に水切り穴があるのに比べて、こちらは下の方にしか水切り穴がないので、たとえ油っぽい残飯を捨てたとしても、全体がベトベトになることもありません

もしもちょっと中や外がべとついたら、上からぬるま湯でもかければある程度スッキリします。

何よりうちのシンクはステンレス製なので、このステンレス三角コーナーはちゃんとマッチしてオシャレに見えます。
これを使いはじめてしばらく経ちますが、とても使い心地よく、気持ちよく使うことができています^^

 

ちなみに、私ははじめはネット無しでそのまま生ゴミを捨てていましたが、玉ねぎの皮が排水穴を塞いだことがあったので(笑)、今は排水口ネット(浅めタイプ)を付けています。
そうすることで、ギュウギュウに入れたりしなければ穴が塞がることもないし、捨てる時もネットをサッと取り外してサッと洗えばすっきり綺麗になるのでとても楽チンです。

けれど少し難点と言えば、水滴が付くと目立ちやすいところでしょうか。
私は水が飛んだらフキンでこまめに拭いていますが、面倒と思う人もいるかもしれません。

こちらと同じような商品がデザイン違いでありますが、こちらの方が排水の穴が多いので、実用性はコチラのほうがある気がします。
でもデザインが気に入った方に決めても良いと思います^^

 

番外編:吸盤が付かない時・吸盤が劣化した時の対策は?

……と、上でべた褒めしていますが、私がこちらの商品を買う前の懸念材料がありました。

・吸盤で取り付けるので、将来的に吸盤の劣化が心配
・シンクの材質によっては上手く付かない

いう点でした。

でも吸盤の替えについて調べたところ、吸盤はAmazonなどでも単品で販売されてるようだったので購入に踏み切りました。

私が購入した三角コーナーは、

吸盤に通る鉄の棒の太さ:約5mm
吸盤の大きさ:約4cm でした。
上の単品の吸盤は、大きさは4cmで三角コーナーと同じ・穴の大きさが6mmなので、三角コーナーの5mmの棒でも問題なく入るはず…!

私はまだ上の吸盤を試したことはないので100%確実とは言えないのですが……笑

 

そしてもう一つの心配点・シンクの材質によってはくっつかないという点。

うちのシンクはツルッとしたステンレスタイプだったので大丈夫でしたが、ザラザラしたシンクだと、吸盤は上手くくっ付きません。
その場合は吸盤用補助版を使ったり、百均などでビニールテープを買い、それを貼った上から吸盤をつければマシかもしれません。

 

また、ザラザラしてないシンクなのに、どうしても吸盤が外れやすいとき。
まず、吸盤が外れやすいというのは、吸盤とシンク(貼り付ける場所)の間に空気が入ってしまっているからです。

力いっぱいぎゅーーっと押し付けても、若干の空気は入ってしまいがちです。
なのでそれを解消する手段として、クリーム類などを吸盤(くっ付ける側)に少し塗り、吸盤とシンクの間を真空状態にするのが良い方法です。

一見、クリームなんて塗ったらもっと外れやすくなるのでは?と思うのですが、接着面が真空状態になるとちょっとしたことでは外れにくくなるようですね。

キッチンの三角コーナーのアイデア色々まとめ

いかがでしたか? あなたのキッチンの三角コーナーに関するアイデアの参考になれば幸いです♪^^

シンクや三角コーナー・排水口は、毎日綺麗にするクセをつけると、台所に立つのも楽しくなる気がします。
キッチンは主婦のメインテリトリーなので、やっぱり気持ちよい空間にしたいですよね。

そしてキッチンを綺麗にすると、なんだか気持ちの余裕ができて、他の場所も綺麗にしたくなります。
毎日こまめに掃除をすれば、たまにの掃除よりも絶対簡単ですよね。

そうやって身の回りを綺麗にしていくことが、自分自身の内面も綺麗にしてくれるような気がします(オーラ的な?笑)。

それはきっと自分の見た目にも反映されてくるはずなので、出来る範囲で気持ち良い空間を作りましょう! 😀

今日も記事を読んでいただいてありがとうございました。
この記事が役に立った、面白かったときはシェアやブックマークお願いします♪

★こちらの記事もおすすめ
ハンドクリームを使うほど肌が荒れる!?乾燥と手荒れがひどい原因は
頭皮ブラッシングで肌ツヤツヤ!顔のたるみと髪にも効果的な方法
肌を綺麗にするただ1つの方法・皮膚常在菌で肌荒れ乾燥のない美肌に

ゆるねこ&ゆるくまLINEスタンプリンク用