歯磨き粉の成分に危険な毒性!口内から心臓に直下吸収される危険性も

歯磨き粉の成分に危険な毒性!口内から心臓に直下吸収される危険性も
スポンサーリンク

こんにちは、ゆのすけです 😀

 

あなたはどんな歯磨き粉を使っていますか?

もしも市販の歯磨き粉を特に考えずに使っているとしたらちょっと待ってください!

もしかするとその歯磨き粉はあなたにとってあまり良くないものが使われているかもしれません。

 

歯磨き粉には一体どんな成分が使われているのか?

 

この記事を最後まで読んで、
一度自分の使っている歯磨き粉について考えてもらえたらうれしいです。

 

ラウリル硫酸ナトリウムは毒性が強くタンパク質を変性させる

 

市販の歯磨き粉の多くはラウリル硫酸Na(ナトリウム)が使われています。

 

このラウリル硫酸ナトリウムという成分は、歯磨き粉や洗剤、シャンプーなどに使われている、泡立ちを良くするための発泡剤です。

 

しかしこの成分は合成界面活性剤の一つであり、毒性が非常に強く、飲むと危険なものです。

さらにタンパク質を変性させる性質も持っています。
タンパク変性で身近なものと言えば、生卵が茹でることによって白く固まることですね。

これは人間で言うなら軽いやけどのような状態です。

 

こんな成分が歯磨き粉などに使われているわけです。

もちろん歯磨き粉に使われている量は微量ですし、基本的を歯を磨いた後は吐き出すため、今すぐどうにかなるというものではありません。

けれど、『別に大丈夫だろう』と完全に無視してしまうのも考えものなのです。

スポンサーリンク

口内粘膜は吸収器官である

なぜなら、『口内粘膜は吸収器官』だからです。

 

どういうことかというと、そのままです。
口内粘膜は吸収器官のため、口内に入った成分は体内に吸収される可能性が高くなります。

そんなところに毒性のある成分を入れるのは不安要素が大きいということなんですね。

 

口内でも特に舌の下(舌下)は一番吸収がよく、そこに吸収された成分はすぐに心臓に届いてしまいます。
心臓病の患者の方が飲む薬で舌下錠が多いのは、舌下で溶かし吸収した薬はすぐに心臓に届き、すぐ効果が出るからです。

 

しかし舌下でなくとも、ラウリル硫酸ナトリウムは分子量が小さいため、口内粘膜に吸収されていく確率も高いでしょう。

そして吸収されたラウリル硫酸ナトリウムは体内でタンパク変性を起こし、その変性したタンパクがアレルゲンになり、アレルギーになる可能性もあるんです。

 

確かに、歯磨き粉に入っている『ラウリル硫酸ナトリウム』は微量でしかないかもしれません。
けれど、だからと言って積極的に摂っても良い成分だとは言えません。

 

歯磨き粉には他にも危険な成分が含まれる

歯磨き粉の成分(フッ素・ラウリル硫酸ナトリウム)は危険
ラウリル硫酸ナトリウムの他にも、歯磨き粉には危ない成分が多数使われています。

全てを紹介はできませんが、有名なのは『フッ素』やパラベン等の防腐剤ですね。

 

フッ素の危険性

 

こちらも、市販されている多くの歯磨き粉に使われています。

フッ素は非常に毒性が強い化学物質です。

 

もちろん歯磨き粉に使われているのは微量なので、すぐにどうにかなるわけではありません。

しかし、専門家の間でも『微量なら問題ない』『微量でも体に悪い』と意見が分かれている成分なので、
ラウリル硫酸ナトリウムと同じように、摂らないに越したことはない成分ですね。

 

パラベン等の防腐剤

 

こちらの記事(⇒肌を綺麗にするただ1つの方法・皮膚常在菌で肌荒れ乾燥のない美肌に)でもお話した通り、私達の肌や口内、腸などには常在菌が住んでいて、
その中にはもちろん体にとって良い働きをする常在菌も存在しています。

 

防腐剤は歯磨き粉が腐敗しないように、製品の品質を守るために配合されていますが、
防腐剤の成分は菌を殺してしまうため、私達の口内の良い菌も死滅してしまう危険性があります。

防腐剤は肌にも塗らないほうが良いですが、やはり口内でも使わないに越したことはないですね。

 

歯磨き粉の危険性・危険な成分まとめ

 

ざっくりとではありますが、市販されている歯磨き粉の危険性についてお話しました。

 

しかし、この記事を書くにあたって改めて調べていても、

『〇〇は発がん性がある!』『いやそれはウソで発がん性はない!』

……というように、真逆の意見が書かれているものも多くありました。

 

しかし、ラウリル硫酸ナトリウムやフッ素が毒性が強いのは否定派・肯定派の方々ともに認めている事実です。

 

 

今回の私の話も参考にしつつ、ぜひ一度、あなたと家族のために考えてみて下さい。

長くなってしまったので、
次の記事ではどんな歯磨き粉がおすすめかをお話していきたいと思います!

重曹うがいの効果で歯医者いらず!危険性のないおすすめ歯磨き粉も

 

今日も記事を読んでいただいてありがとうございました。
この記事が役に立った、面白かったときはシェアやブックマークお願いします♪

★こちらの記事もおすすめ

白髪からツヤツヤ黒髪に!食べ物で白髪を改善・予防効果も
湯シャンの効果とそのやり方は?抜け毛やニオイべたつきを抑える方法

ゆるねこ&ゆるくまLINEスタンプリンク用