プロテインは女性にもおすすめの美容効果!ホエイ・ソイの違いを比較

プロテインは女性にもおすすめの美容効果!ホエイ・ソイの違いを比較
スポンサーリンク

こんにちは、ゆのすけです 😀

 

あなたは普段の食事でタンパク質を十分に摂れていますか?

タンパク質は、意識して摂っていなければ、不足の傾向にある女性も多いようです。
私たちの体は、約60%が水分、約20%がタンパク質で、肌や髪、筋肉などもタンパク質から成っています。

それからも分かるように、私たちにとってタンパク質は切っても切れない大切な栄養素であり、美容にとってももちろん不可欠なものなんですね。

 

タンパク質が不足すると肌が荒れたり、髪がパサパサに弱くなったりなど様々な悪影響があります。
そうならないために、食事の補助としておすすめなのが、プロテインを飲むことなんです。

 

そこで今日は、タンパク質はどのくらい摂取すれば良いのか。

また、どんなプロテインがおすすめなのか、選び方などもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一日に摂るべきタンパク質

では、私たちは一体どれくらいのタンパク質を摂ればいいのでしょうか。

女性の摂取量の目安としては、体重1kgに対してタンパク質0.8~1gほどだと言われています。
(アスリートなどの特別な場合を除く)

なので、体重が50kgなら、約40~50g以上のタンパク質が必要です。

けれど、摂ったタンパク質全てが吸収されるわけではないので、実質的には必要なタンパク質が不足している人も多いようです。

そこで、タンパク質不足を解消し、十分なタンパク質を摂取するためにおすすめなのが、先ほども言ったようにプロテインを飲むことなんですね。

プロテインの種類とその違いは?

ホエイプロテインとソイプロテインの選び方・違いの比較
プロテインで有名なものは主に3種類あり、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインです。

この中でも一番よく飲まれているのはホエイプロテインとソイプロテインですね。

 

ホエイプロテインは乳清(ホエイ・ヨーグルトの上澄み液)で作られたプロテインで、動物性タンパク質
ソイプロテインは大豆から作られたプロテインで、植物性タンパク質のものです。

 

動物性のホエイプロテインと植物性のソイプロテインどちらが良いのか

二つを簡単に比較すると……

植物性のソイプロテインは、

・イソフラボンが含まれている
・消化吸収がゆっくりのため腹持ちが良い
・水に少し溶けにくい
・商品数があまりない

 

動物性のホエイプロテインは

・アミノ酸が網羅されていて、植物性のものより含有量が多い
・消化吸収が早い
・商品数が豊富

といったところが違いますね。

 

カロリー面では、どちらかと言えば植物性のほうがカロリーが低いですが、まぁほぼ変わらないと思います。

けれどコレステロールは植物性の方には含まれていないので、そういう意味ではやはり植物性のほうがヘルシーになりますね。

 

ホエイプロテインとソイプロテインの選び方

ホエイプロテインとソイプロテインの選び方・違いの比較

では、プロテインはどちらを選べばよいか? については、あなたのお好みでも良いですし、食生活の傾向に応じて決めても良いと思います。

ちなみに、ネットなどでよく女性へおすすめされているのは『ソイプロテイン』の方です。

理由としては、イソフラボンが含まれていることと、動物性に比べると低カロリーだからですね。

 

けれど、私はホエイプロテインの方を選んで飲んでいます。
参考までに、私がなぜホエイプロテインを選んだのかをお話しすると、、、

・ホエイプロテインの方がアミノ酸の含有量が多いから
・動物性タンパク質の食品は高脂質なものが多いので、プロテインで置き換えたいから

という理由です。

まぁ単純に気に入ったプロテインがホエイプロテインだったという理由もあるのですが(笑)、上について補足します。

 

ホエイプロテインの方がアミノ酸の含有量が多いから

動物性食品と植物性食品で比べると、体内で作り出すことのできない『必須アミノ酸の含有量』は動物性食品のほうが多くなっています。

同じように、動物性であるホエイプロテインのほうが必須アミノ酸の含有量が多いからです。

ホエイプロテインはソイプロテインに比べると若干コレステロールが高くなりますが、他の部分で摂り過ぎなければOKだと私は思っています。

 

動物性タンパク質の食品は高脂質なものが多いのでプロテインで置き換えたいから

はじめに言っておきますと、植物性・動物性タンパク質ともに、食品で摂るに越したことはありません。

なぜなら食品で摂るほうが、プロテインで摂る以上に、ビタミンなどの他の栄養素を摂取することが出来るからです。

けれど、動物性食品はどうしても脂質が高いものが多いので、必要量を食べようとすると脂質も多く摂ることになる可能性もあります。

そんな時にホエイプロテインを飲めば、食品として食べるよりも脂質を抑えた形で動物性タンパク質を摂ることが出来ますよね。

私はそう考えて、食品のタンパク質を摂りつつ、足りないかなと感じる分をホエイプロテインで補う、という形を選びました。

私が飲んでいるおすすめの美味しいホエイプロテイン

私はiHerb(アイハーブ)というサイトでオプティマムというメーカーのプロテインを購入しました。

Amazonでも同じものは売っていたんですが、商品数が一種類くらいしかなかったんですよね。しかも大分割高な感じで……

下はiHerbのものです。同じ商品の、味が違う商品です。
iHerb オプティマム ダブルリッチチョコレート味 (909 g)

たまに値段が変動するのですが、大体1000円くらいはiHerbの方が安いです。

またiHerbなら、iHerbコードに『WBC256』を入力すると、全部のアイテムが5%オフになってさらにお得ですよ:D

 

オプティマムのホエイプロテインは品質の高いWPI製法

日本で一番知名度の高い『ザバス』のホエイプロテインがありますよね。
そのザバスと、このオプティマムのプロテインは、同じホエイプロテインでも製法が違うんです。

オプティマムはWPI製法で、ザバスはWPC製法です。

簡単に説明すると、WPI製法のほうが品質が高くなっています。
どんな風に違うのかを説明すると、

・WPI製法は、WPC製法に比べてタンパク質含有量がより多くなっている
・WPI製法では、作り出す過程で『乳糖』を取り除いているため、牛乳でお腹を壊しやすい人にも安心
・WPIの方はWPCに比べ、脂肪分もほぼ除去しており、余計なものが入っていない

……と、このような感じになっています。

 

ダブルリッチチョコレートとコーヒーの味について

では気になる『味』について。

『外国製のなんてめちゃくちゃ甘そう……』と思われそうですが、正直、日本製のものと同じくらいか、むしろ甘くないものもありました。
(昔、弟が飲んでいたココア味のプロテインはかなーり甘かったので)
ちなみに、私はオプティマムでは『ダブルリッチチョコレート味』と『コーヒー味』の2,27kgバージョンを買いました。デカイです。笑

 

ダブルリッチチョコレートは、牛乳で飲むと甘すぎないココアという感じでとっても美味しいです。すごく飲みやすい。
……が、水で飲むとかなりあっさりしていて物足りないかもですね。

コーヒー味の方は、個人的にはもうちょっと甘さ控えめでもいいかな……という感じでした。懐かしのミルメークのような味? かも。
でも『美味しい!』というレビューも多かったので、普段甘いものが好きなら全く問題はなさそう。
水で飲むとまだ甘さは抑えられるかな? という個人的な感想でした。

バナナクリームが美味しいというレビューを見たので、次はバナナも試してみたいなと思っています^^

 

プロテインの選び方・まとめ

……と、ここまで色々な話をしましたが、『タンパク質を摂取する』という点で見ればホエイでもソイでも大きく変わるわけではありません。

その日によって飲み分けても良いですし、好きなメーカーや味があるのならそれを選んでも良いです。

 

ちなみに、タンパク質は、摂取量の上限は特に設けられていないようです。
かといって、どんなものでもそうですが、あまりにも過剰に摂ってしまうのは良くないでしょう。

しかし、普通の量を食べ、プロテインを1、2杯プラスするくらいであれば、特に問題はありません。

タンパク質は私たちの体に必要不可欠なものなので、上手くプロテインをプラスして、十分なタンパク質摂取を心がけて綺麗な体を目指しましょう 😀

 

今日も記事を読んでいただいてありがとうございました。
この記事が役に立った、面白かったときはシェアやブックマークお願いします♪

★こちらの記事もおすすめ

肌を綺麗にするただ1つの方法・皮膚常在菌で肌荒れ乾燥のない美肌に
おすすめヘアーブラシ紹介!なぜ天然・獣毛ブラシは良い?【猪・豚】

ゆるねこ&ゆるくまLINEスタンプリンク用