湯シャン開始して一ヶ月半経過しました

NO IMAGE
スポンサーリンク

完全湯シャンに切り替えて一ヶ月半ほど経ちました。
石鹸シャンプーを始めた時期も入れると、4ヶ月くらいになります。
最近こそ私の中で頭頂部の増毛という期待も込められてきた湯シャンですが、そもそもやり始めたきっかけはナチュラルな生活にハマった結果にたどり着いた純粋な興味でした。(あとは肌断食の流れで)

簡単に私のスペック
20代後半・乾燥肌気味・髪の太さは普通・髪のかたさは普通よりは気持ち柔らかめ(らしい)
最近分け目部分の毛が薄くなりかけていることに気付き、湯シャンには増毛も期待中のアラサー

頭の上の方って意外と見えないよね。。
LINEスタンプゆるねこ一揆

以下、簡単に私の湯シャンの手順をば。

~下準備
0.ブラッシングをする
初めのときは地肌に結構刺激が行くようにしっかりやっていたんですが、宇津木せんせーの本に、地肌に当たらないくらいにしないと細かい粉が出てきてしまうと書いてたので、今は少し気持ちいい程度にあたるくらいにしてます。(洗髪前はそれでも皮脂のような粉がブラシに付きますが)

~お風呂場
1.まずはシャワー(ぬるま水)で地肌全体にぬるま水をあてる
ここはちゃちゃっと済ませてます。1分くらいかな

2.湯船に五分弱程度浸かる。しんどくない程度に、もういいかな、と思えたら適当にあがります

3.あたまを下に下げてデンマンのシャワーブラシで梳かし、毛の汚れを流す
地肌には強くは当たらないくらいで、あくまで毛を中心に。1分?くらい適当に

4.シャワーで頭皮&髪を流しながら洗面器にためつつ、主に頭頂部を浸して手のひらでタプンタプンさせる

5.ぬるま水を捨てて、次はあらかじめ作っていたクエン酸水をキャップ一杯くらい入れ、またぬるま水を加えて毛先中心にタプンタプンさせ、残りの水は最後に頭の後ろから流す。

6.最後にシャワーで全体を流して終わり。
お風呂から出るまでにまだ時間がかかったら、もう一回頭頂部あたり中心を軽く流します (念のため 笑

LINEスタンプゆるねこ一揆
慣れるとお湯だけでも意外とすっきりするよ

 

最近はこのやり方で落ち着きました。
最初のころはもっと熱めのお湯で流していましたが、ぬるま水の方が早く皮脂量が落ち着くと本に書いていたので低めにしてます。
当初は洗髪後乾かした後にもブラシに白い皮脂?が付いていましたが、最近は洗髪後ならほぼつかなくなり、乾かす時に指に付いていた白っぽい皮脂のようなものは全くつかなくなりました。

そして気になるにおい。
濡れてるときに頭皮(頭頂部)を触ると若干皮脂っぽい匂いがしますが、乾いたら主観では全然においがしなくなりました。
母ににおいを嗅いでもらったら、頭のにおいはする、と言っていました。でも臭くはないよ、と。
一日の終わりに頭のてっぺんに手のひらを押し当てたら、ちょっと頭の匂いはしますけど、まぁシャンプー使ってた時もそうだったのでこんなものかなーという感じ。シャンプー使ってるときってどれくらいにおってたか覚えてないのですが(笑)半年後にさらににおいが少なくなってたら嬉しいんですけどね。

乾かす時は、地肌~髪の真ん中あたりまで大体乾かしたら終わりにしています。しっかり乾かしてしまうと髪がぼわ~と広がってしまうんですよね(乾燥しすぎ&元々の髪の傷みのせいかと思われます)

最近は皮脂のべたつきもほぼ感じませんし、石鹸シャンプーのときに気になっていた乾燥感はもちろんなく、髪の毛はつるつるとしていて、すっごく調子が良い感じです!
LINEスタンプゆるねこ一揆

とりあえずは完全湯シャンでこれからも突っ走りたいと思います。
でも美容院がちょっと悩みどころです。行くときに頭を洗っていかないと、濡れてる頭皮がにおったら嫌だなーと。。濡れてる間もにおわなくなるまで行かないべきなのか。
LINEスタンプゆるねこ一揆

まぁその話は置いといて。
湯シャンは自分で試行錯誤を楽しめるくらいじゃないときっと続かないだろうなーと思います。私は今のところすごく楽しんで湯シャンをしています。自分なりにコツをつかめると案外楽だったりしますし(バリバリシャンプーのころはブラッシングすらしてなかったことを思えば面倒なことは増えていますが)
コツをつかんだといってもまだまだ私は湯シャンヒヨっ子です。これから初めての冬がきますし、きっと夏とは違ったり、さらに皮脂量が適量になることによって色々変わってきそうなので、まだまだ研究が必要ですね!
湯シャンに興味がある方は一緒に楽しみましょ~v(^_^)v

■こちらの記事もおすすめ
湯シャン開始から丸三ヶ月突破・頭皮やニオイの変化は?
湯シャンの効果とそのやり方は?抜け毛やニオイべたつきを抑える方法

ゆるねこ&ゆるくまLINEスタンプリンク用