しろみそ、2015年12月の読書まとめ

しろみそ、2015年12月の読書まとめ
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます( ‘Θ’ )
いつもの読書まとめです。

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1530ページ
ナイス数:56ナイス

ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)

ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)感想
面白かった!終わり方が不穏で続きが気になる。
読了日:12月23日 著者:中島らも

ガダラの豚〈2〉 (集英社文庫)

ガダラの豚〈2〉 (集英社文庫)ガダラの豚〈2〉 (集英社文庫)感想
面白い!途中まではわりとのんびりしてたけど、終盤はすごくハラハラした。あともう一巻、一体どうなるか気になる。
読了日:12月31日 著者:中島らも

知ろうとすること。 (新潮文庫)

知ろうとすること。 (新潮文庫)知ろうとすること。 (新潮文庫)感想
読んでよかった。福島の問題に対してはテレビで見る以外の情報は持っていなかったし、「知ろう」という思いも欠けていたことを反省した。科学と社会の間に絶対的な断絶があるとの記述が印象的だった。対談形式ですごくわかりやすいし、もっとたくさんの人が読んで、世間の認識が変わっていけばいいのにと思う。
読了日:12月17日 著者:早野龍五,糸井重里

47都道府県 女ひとりで行ってみよう

47都道府県 女ひとりで行ってみよう47都道府県 女ひとりで行ってみよう感想
前に読んだ本でも思ったけど、やっぱりどこか人に対して一線引いた態度をとる人だなぁと、何気ない振る舞いから感じる。日本全国を旅するというテーマの割には内容は地味で、私たち読者がエンタテインメントとして読むには物足りない部分はある。だけど、益田さんが何かを得たと自分で感じたのならそれでいいんじゃないかと思う。旅とは多分そういうものなんだろう。
読了日:12月13日 著者:益田ミリ

考え方のコツ

考え方のコツ考え方のコツ感想
参考にできる点もあったけど、なんとなくモヤっとするところもあった。前半あたりは、自分でも具体例を思い浮かべながら読まないと抽象的でピンとこないかもしれない。
読了日:12月9日 著者:松浦弥太郎

9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす

9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす感想
少し前に読んだ脳科学の本と重なる内容もちらほらとあったので理解しやすかった。ただしあくまでも行動経済学の概要の紹介という感じで深い説明はあまりなく、同じことを繰り返し言っているような印象も少し受けた。良くも悪くもタイトル通りな感じ。身の周りに溢れる、消費者を「カモ」にしようとする色々な工夫を知ることができてよかった。
読了日:12月3日 著者:橋本之克

読書メーター

読書たのしいo(`ω´ )o

ゆるねこ&ゆるくまLINEスタンプリンク用