頭皮ブラッシングで肌ツヤツヤ!顔のたるみと髪にも効果的な方法

頭皮ブラッシングで肌ツヤツヤ!顔のたるみと髪にも効果的な方法
スポンサーリンク

こんにちは、ゆのすけです 😀

あなたは毎日ブラッシングをしていますか?
今までもブラッシングの素晴らしい効果を語っていましたが、今回はもう少し詳しく書いていきたいと思います。

また、ブラッシングの具体的な方法もご紹介します。

ブラッシングをすることで、あなたは頭皮と髪と、そして顔にも好影響がありますので、ぜひ読んでみて下さい^^

 

スポンサーリンク

ブラッシングにはどんな効果があるか

 

ブラッシングを毎日すると、本当に様々な良い効果があります。

主なことで言うなら、

 

・頭皮と顔の血行がアップする効果
・髪のホコリや汚れを取る効果
・頭皮の皮脂を髪全体にまわす効果
・キューティクルが整って髪にツヤが出る効果

 

このようなものですね。順番にご説明します。

 

・頭皮と顔の血行がアップする* 育毛・たるみ改善も

ブラッシングで肌と頭皮の血行が良くなる
頭皮の血行がアップすると、髪が生える土台である頭皮の環境が良くなり、育毛に繋がります。

そして、頭皮と顔の皮膚は一枚皮でつながっているため、肌の血行も良くなっていきますね。肌の血行が良くなるということは、顔の血色も良くなってくすみが取れたりします。

さらに、マッサージ効果で、顔の皮膚も引き締まって上がり、たるみが改善されたりなどの効果もあるんです。

 

これだけでもブラッシングをしない手はないですよね!

けれど割と多いのが、顔のケアは一生懸命しているのに、頭(髪)のブラッシングはおざなりなパターンです。

頭皮は血行が悪くなりがちなので、一日に1、2度はブラッシングをしていただきたいと思います。

 

・髪のホコリやもつれを取る効果

 

あなたの頭や髪には、一日を普通に過ごしているだけでもホコリなどが付いてしまいます。

特に、外出した時はなおさらですね。

そして、ホコリがある状態で洗髪をすると、汚れを落とすのに時間がかかってしまいますし、シャンプーを使っているなら泡立ちも悪くなり効率が悪いです。

なので事前にブラッシングをして、大雑把にでも余計な汚れを取っていたほうが短い時間で綺麗に洗髪ができるわけですね。

 

また一日過ごした後のあなたの髪の毛は、知らないうちにもつれていることもあるかもしれません。
その状態で洗髪時に無理に指を通してしまったりすると、髪が引っかかり切れ毛になることもあります。

なので、洗髪前には必ずブラッシングをするようにした方が良いですね。

 

・頭皮の皮脂を髪全体にまわす効果

 

あなたの頭皮の皮脂は、あなたの髪にとって天然のオイルであり、パサつきを防ぐためにも大切なものです。

けれど、ブラッシングなどをしていないと、その天然のオイルが髪全体にまわることはありません。市販のヘアオイルを使う前に、まずは自分の天然のオイルを利用してほしいと思います。

 

ちなみに、頭皮の皮脂をまわす……とは言っても、地肌をゴシゴシと強くこするようなブラッシングは控えたほうが良いです。

ブラシの先が頭皮に当たるのを適度に感じるくらいの強さがいいですね。

 

・キューティクルが整って髪にツヤが出る効果

 

髪の毛を顕微鏡レベルで見ると、その表面はウロコのような形状をしています。

キューティクルが開いている髪と綺麗に閉じている髪左の髪はキューティクルが整った状態、右はキューティクルが開いて乱れた状態です。

右のような状態だと、髪全体を見た時、乾燥感があってまとまりのない雰囲気になり、ツヤ感も全くなかったりします。

ですが、このキューティクルはブラッシングである程度整えることが可能なんです。

このヒドイ状態の髪を上からブラッシングすると、髪のウロコはそのブラッシングの方向に撫で付けられて整います。

つまり、綺麗なキューティクルが戻るというわけです。

 

頭皮と髪が整うブラッシングのやり方は?

 

……と、このように、ブラッシングは頭皮にも髪にも抜群に良い効果があります。

では、具体的にどんな風にブラッシングをすれば良いのかをご説明します。

 

1.まずは毛先から梳かす。毛先のもつれをとって、図のように徐々にブラッシングの位置を高くしていく。
ブラッシングは毛先から。徐々に上に行く

 

2.全体を梳かした後は、ポニーテールを作るときのように、頭頂部に向かってブラシを動かし梳かしていく
ブラッシングは頭頂部にブラシを持っていくように。

(後頭部は頭を下にすると梳かしやすいかもしれません)

このように梳かすことで、頭皮全体を様々な方向からブラッシングできて効果的です。
ちなみに、ブラッシング時にブラシをあまり早く動かしすぎると髪にとって摩擦になる可能性があるので、ゆっくりと丁寧に梳かすのがコツです。

 

ブラッシングに使うブラシのオススメは?

 

ブラッシングに使うブラシのオススメは、断然、獣毛のブラシです。

下の記事に詳しく比較などを書いていますのでご参考にどうぞ^^

おすすめヘアーブラシ紹介!なぜ天然・獣毛ブラシは良い?【猪・豚】

 

ブラッシングのススメ・まとめ

 

今日はブラッシングの効果や、ブラッシングの方法についてお話しました。

 

私は湯シャンをしているのでブラッシングは必須ですが、たとえシャンプーをしていたとしてもブラッシングは大切です。

前述の通り、ホコリを取るという合理的な理由もありますし、頭皮の血行を良くしてキューティクルを整えられるという美容的な理由もあります。

今後のためにも、やっていて損は絶対ありません。

 

なのでまずは一日一回、全体を普通に梳かすだけでも良いので、ブラッシングを始めてみて下さい^^

 

また、市販のシャンプーやスキンケアにおいて気をつけたほうが良い部分などをまとめた記事も書いているので、ぜひ読んでみて下さい。

肌断食が美肌効果アリの理由【経過画像付】乾燥・ニキビ・毛穴知らず
湯シャンの効果とそのやり方は?抜け毛やニオイべたつきを抑える方法

スキンケア用品やシャンプーはあなたの肌バリアを壊している可能性が高いのです。

 

ではでは、今日も記事を読んでいただいてありがとうございました。
この記事が役に立った、面白かったときはシェアやブックマークお願いします♪

ゆるねこ&ゆるくまLINEスタンプリンク用