肌断食が美肌効果アリの理由【経過画像付】乾燥・ニキビ・毛穴知らず

肌断食が美肌効果アリの理由【経過画像付】乾燥・ニキビ・毛穴知らず
スポンサーリンク

こんにちは、ゆのすけです 😀
以前の記事では皮膚常在菌のとってもすごい働きを知ってもらいました。

肌を綺麗にするただ1つの方法・皮膚常在菌で肌荒れ乾燥のない美肌に

 

今日は皮膚常在菌の働きを知ったあなたに、その働きを100%生かすことが出来る
『肌断食』という方法を教えたいと思います。

 

肌断食というのはスキンケアを一切しないという美容法です。
また、化粧も最小限にして、顔を出来るだけこすらないようにする方法ですね。

 

あなたが肌に良いと思ってずっと続けているスキンケアは肌にとっては全く要らないものであり、むしろダメージを与えるものだとしたらあなたはどう思いますか?

これから詳しく説明しますね。
ちなみに今日は私の肌画像付きなのでお楽しみに^^b

スポンサーリンク

乾燥を促進するスキンケア~肌の保湿機能を破壊

 

肌にとってスキンケアが必要ない理由としてまず言えるのは、スキンケア類には界面活性剤が含まれているからです。

順番に説明します。

 

まずはじめに、簡単にあなたの肌の構造を説明しますね。

角質細胞・細胞間脂質の画像

このように、肌の中は層になっています。
私達が化粧水をつける時、化粧水は角質層までしか浸透しません。

角質層と言えばCMなどでもよく聞くフレーズですが、この角質層の厚さはほんの0.02ミリほどです。
0.02ミリというと、お風呂でふやけたら垢となって剥がれてしまうくらいの厚さしかないんですね。

 

また、化粧水は体にとって異物でしかないので、肌のバリア機能によって角質層より下へは侵入できません。

なので、化粧水をつけると一見肌が潤っているように見えますが、実際は『ほんの0.02ミリの部分に水分が染み込んだだけ』であり、なんの美容効果もありません。

 

……と、ただ単に『美容効果がない』だけならそれはそれで良いのですが、実際はそれだけでは終わらず、肌につけた化粧水がその瞬間から蒸発が始まります。

さらに蒸発する過程で肌の角質細胞が一緒にめくれ上がってしまい、その結果、角質細胞の隙間から肌内部の水分が蒸発してしまいます。

 

じゃあすぐに乳液で蓋をしよう、としてしまうと、そこにはまた重大な問題があります。
乳液には、最初にお話した『界面活性剤』が含まれているからです。
この界面活性剤は、肌にとってとても毒性が強いものになっています。

具体的にどのような毒性があるのかと言うと、界面活性剤は、角質細胞の隙間を埋めている細胞間脂質などを溶かしてしまうんですね。

 

先ほどの画像をもう一度見てみましょう。

角質細胞・細胞間脂質の画像

細胞間脂質が溶けると、角質の構造が破壊されてしまいます。
すると本来私たちに備わっていた肌の保湿能力が失われてしまいます。

その結果、肌の正常な機能が壊れていき、肌が敏感肌になったり乾燥して荒れやすくなったりしていくわけです。

なので、できるだけ早くスキンケアの依存から卒業するのが美肌への近道なわけですね。

 

私の肌断食のやり方と化粧方法・そして効果

 

参考までに、私のスキンケア・化粧をどうしているかを
書いていきたいと思います。


水かぬるま湯のみで洗顔
メイクはアイブロウ、口紅、
アイメイク(アイシャドウ・リキッドアイライナー)のみ
※下地は部分的にワセリン

基本はぬるま湯洗顔(たまに石けん使用)
メイクは濡れた綿棒を転がして落とす

 

私はこのやり方を続けた結果、

・ニキビがほぼできなくなる
・鼻がテカらなくなる
・毛穴がなくなる
・肌内部の乾燥感が全くなくなる
・内側から潤うので肌にハリが出てくる
・キメが整う

といった効果がありました。

肌のトーンも白くなったかもしれませんね。

ではお待ちかねの(?)、肌がどんな風に綺麗になったかの画像を貼り付けていきますね。

 

肌断食を実践した私のマイクロスコープ経過画像

 

今からお見せするのは私がマイクロスコープで撮影した画像です。

まず、昨日撮った腕の内側の画像を見て下さい。

皮脂腺が少ないため綺麗なキメの腕内側
キメが深く刻まれていてとても整っていますよね。
顔のキメが整っていない人でもここは綺麗なことが多いくらい、腕の内側は特にキメが綺麗な場所です。

これを綺麗なキメのパターンとして参考にして……

 

下の画像は私のほっぺたの真ん中あたりの画像です。

左は2015年(肌断食3ヶ月目・一年半前)のもの、右が昨日のものです。

(ちなみに肌断食をやり始める前はマイクロスコープを持っていなかったので画像がありません……笑)

肌断食でキメが整った画像

どうでしょうか。
一年半前に比べると大分キメが出来てますよね。

(黒っぽい点やラメっぽいものはアイメイクの残りです。笑)
(画像の色味が違うのは撮影環境の違いだと思うのであまり関係ないと思われます。)

 

次の画像は、頬の一番高い所を撮ったもの。
元々はかなりキメが流れてしまっていたのですが、それでもこんな風に変わりました。

肌断食で綺麗になったキメの画像

(産毛が見苦しいのはご容赦下さい)

元が大分荒れていたので、頬の真ん中に比べると、今もキメが薄いかもしれませんね。
それでもかなり良くなったと思います。
このように、スキンケアを一切しなくてもここまで綺麗になるんです。

 

あなたがスキンケアをやめるために・まとめ

 

あなたがもしも今、何種類ものスキンケア用品を使っていたり、化粧品でかなり肌を傷めつけてしまっていたとしたら、いきなりスキンケアを止めると反動がすごいかもしれません。

なので、時間はかかりますが、少しずつ種類を減らしていくのが無難でしょうね。

初めは不安かもしれませんが、スキンケアは本来、肌にとって必要なものではありません。

 

でももしもあなたがスキンケアを止めたくないとして……

現在、あなたが高いスキンケア用品を使っているとしたら、それを安いものに変えても特に問題はありません。

値段が高くても安くても、肌にとっては同じようなものですから(人それぞれ成分の合う合わないは別として)。

スキンケアをしなくなったら、浮いたお金でもっと違う自分磨きも出来ますよ!

 

そして『スキンケアなんかしなくても生きていけるんだなぁ』という開放感をぜひあなたも感じて下さい!

 

★追記

生理前に出来る大人ニキビに悩まされていた私の悩みがなくなった話
吹き出物(大人ニキビ)が絶対治る簡単すぎる方法!顎ニキビ撲滅計画

 

肌断食を成功したら次は頭皮にも目を向けてみましょう。
頭皮と顔の肌は一枚皮で繋がっています。

石鹸シャンプーの危険性・デメリットは?かゆみやハゲ・薄毛への影響
湯シャンの効果とそのやり方は?抜け毛やニオイべたつきを抑える方法

今日も記事を読んでいただいてありがとうございました。
この記事が役に立った、面白かったときはシェアやブックマークお願いします♪

ゆるねこ&ゆるくまLINEスタンプリンク用